blog index

相続相談ステーション 岡山センター

相続・後見救急箱。日々お客様からご相談・ご質問いただいた相続・後見業務に関する問題・トピックスを掲載いたします。
<< お彼岸のお墓参りに行ってきました。 | main | 病院のICUに入っていますが、遺言はかけますか?との質問がありました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
私道についてご質問がありました。
 

私道がその分譲地全員の共有になっていれば、それぞれにその私道を使用する権利がありますから、問題は余り発生しないでしょう。しかし分譲業者や地主さん一人だけの所有ですと色々と確認しておきたいものです。分譲業者の場合にはいつ頃市に寄付の手続きをする予定であるのか確認しておきたいものです。古い分譲地で分譲業者が市に寄付の手続きをされないまま会社が倒産されているケースなどは、金融機関で借り換えする場合の障害になることがあります。また地主さんの場合にも地役権をつけさせてもらえるのかなどやはり確認をしておきたいものです。なぜなら地主さんに相続が発生した場合などでトラブルになることがあるからです。

 

石原一成司法書士法人 代表社員 石原一成

| i-ishihara | - | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sss-okayama.jugem.jp/trackback/101
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ